2017年11月24日

砂糖のとりすぎ有害性について隠ぺい?と、”うん●”じゃないよ♪


米研究者が調査した砂糖の有害性を、業界団体が50年隠していた? 

砂糖のとりすぎの有害性について指摘しようとした研究を、米国の
砂糖業界が50年前に打ち切り、結果を公表しなかった。

この経緯を明らかにした論文が11/22付の米科学誌「プロス・バイオ
ロジー(電子版)」に掲載された。

業界が利益を守るために否定的な研究を隠すことで、長期間にわたり
消費者をだましてきたとしている。

米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究者が、米イリノイ大
などに保管されていた業界団体「糖類研究財団」(現、砂糖協会)の
内部文書を調べて明らかにした。

論文によると、でんぷんの炭水化物に比べ、砂糖は心臓に有害だと
する研究発表が1960年代に出始めた。懸念した財団幹部が68年、
英バーミンガム大の研究者に資金提供して、ラットで影響を調べた
ところ、砂糖の主成分のショ糖を与えると、動脈硬化と膀胱ガンに
かかわる酵素が多く作られることが分かった。

腸内細菌の代謝により、コレステロールや中性脂肪ができることも
確認できそうだったという。

研究者は確証を得るため、研究の延長を求めたが、財団は資金を
打ち切り、成果は公表されなかったという。

70年の内部報告で、当時の幹部は「研究は業界にとって有益で意義の
ある情報を引き出すべきだ」と述べ、有害性を示唆した研究の価値は
「無」だとしている


  w( ̄o ̄)w へー、そうなんだー。

今回の論文について砂糖協会は「50年前の出来事について、推測と
仮定をまとめたものだ」と批判。研究の存在は認めつつ、予算や
期限が超過したため打ち切られたとしている。


(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!ふざけんな!

古今東西、昔から変わらないんだね〜。

日本にもあるよね〜。
アレとか、ソレとか。アイツもヤツも・・・。

NH●なんか、めっちゃアレ推しでさ、アレ業界から絶対お願いされて
るんじゃないの〜?って思っちゃう。( →_→)疑〜。

TVでの料理番組や、アイディア料理や時短料理がテーマの番組が
最近多いけど、ソレをガンガン平気で使ってる先生ってなんなんだろう
って怖くなるよね。

それとか、最近はアイツを使って、下ごしらえしたり、最初から
最後までアイツで煮物や一品作ったり・・・。
あまりの驚きで、目玉が飛び出る〜。(゜Д゜)



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!



”うん●”みたい〜??( ´艸`)
KIMG0909.JPG

美味しい、美味しい、きな粉棒だよ〜。(⌒▽⌒)

大好きなきな粉棒を「きな粉」と「蜂蜜」だけで作った。

蜂蜜大さじ3を鍋に入れて少々温めて、そこにきな粉50gを投入。
混ぜ混ぜして、触れるくらいになったらラップに包んでニギニギ。


ちょっとニギニギした頃がちょうどうん●っぽい!
「こんなのが出たらいいのに〜」と顔がニヤけるひと時。
(・∀・)

あとは好きな太さにして、食べやすい大きさに切る!

KIMG0911.JPG

きな粉を新たにまぶしたら、より美味しそうになるけど
めんどくさいから、私はそのままで。

うまうま、ヘルシー♪
でも、食べ過ぎ注意!













posted by しづく at 21:00| 食品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

アバスチンより副作用が強い!!と11月22日で7年目!


ホントに早いね。
看護師さんとも話したんだけど
 「ついこないだ、大晦日だったのにね」って。

 ( ̄− ̄)今年もあと1か月と8日・・・。

今年も1年、生きていた。
2015年から始めようと、ビビりながら買った5年日記も、
あと少しで3年目が埋まる。
これは、ちょっと感慨深い。

 ( ̄− ̄)思い切って10年日記にすればよかったかな?

冗談はさておき、キーボードを打つ指先が痛いのだ。
2〜3日前から指先が痛いなと思いだし・・・「そうか〜!」
サイラムザの副作用だな。(´Д`)この感覚久しぶり〜。
手の甲もチリチリ痛いし〜。

昨日は歯磨きしたら、血まみれになってしまったし、鼻水は
真っ赤っか。舌もみかんとか食べるとビリビリ痛いし、便秘も
ひどかった。

アバスチンの時は、指先は痛くならなかったし、鼻水に血が混ざる
程度で、歯茎からの出血も無かった。

 (ノД`)・゜・。あー、指痛いーーーーー!!

物がつまめない!(`□´)
サイラムザは、私にはアバスチンより副作用が強いようだ。
ケモの翌日はなーんか胃が痛かったしね。

約1週間後の下痢もなかったので、昨日我慢ならずにベンマックス2錠
飲んでしまった。すると今朝はドカーン!と・・・やっと。
しんどかった。黄門様が・・・。(ーー;)ボラギノール塗り塗り。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


恐るべしサイラムザ・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 規制区分名称 : 劇薬
 規制区分名称 : 生物由来製品
 ラムシルマブ(遺伝子組換え)=本剤は、マウスミエローマ細胞を
         用いて製造される。製造工程の培地成分として
         ウシ血清由来成分(アルブミン)を使用している。
 効能効果=治癒切除不能な進行・再発の胃癌
      治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌
      切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌

・本剤の術後補助化学療法における有効性及び安全性は確立していない。

・本剤の一次化学療法における有効性及び安全性は確立していない。

・治癒切除不能な進行・再発の胃癌の場合、本剤とパクリタキセル
 以外の抗悪性腫瘍剤との併用における有効性及び安全性は確立していない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   (T▽T)笑っちゃうぜ。ほんまに。



・………・………・………・………・………・………・………・

で、本日11月22日は最初の大腸ガン手術から7年目。

7年経った。。。( ̄-  ̄ )ふぅ

こないだ先生が「すごいね・・・」って言われたので、私も調子に乗って
「すごいね〜^^;」ってオウム返し。
さらに「10年いけるかな〜って思ってきました」って言ってしまった。

(⌒▽⌒)アハハ!調子乗りすぎ。

指が痛いから、今日はこれでおしまい。














posted by しづく at 08:00| 抗ガン剤治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする