2017年06月01日

国立がん研究センターの「食事による死亡のリスク」の報告??


ケモ2クール目をして、ムカムカで気持ち悪い(´Д`)。
アバスチン+トポテシンである。
次の日に米ぬか酵素風呂へ入って、少しはマシになったけど。

やはり辛い。(_´Д`)ノ

頭がボーっとしてて、夕方になると午前中にしたことが今日だった
のか、昨日のことだったのか分からなくなってる感じ。
危ない・・・(^▽^;)思考能力ゼロ!

家事は何とか出来るので、あっさりした食事を作って少しずつでも
食べている。

お昼は野菜をたくさん乗せたそうめん。
夜も、いろんな野菜をたくさん入れたサラダとか、卵とか
食べれそうなものをあれこれ食べている。

今日はマグロのお刺身を漬けにして、大葉であっさり食べよう。
あと、おからパウダーのポテトサラダ風も作ろうかな。

1週間で復活するので、しばしのガマン。
明日はもう一回米ぬか酵素へ行く予定



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!


国立がん研究センターが「食事による死亡のリスク」の研究の
結果報告を発表した。

食事パターンについて、134項目の食品、飲料の摂取量により、

1.「健康型」
 野菜、果物、いも類、大豆製品、きのこ類、海そう類、脂の多い魚、
 緑茶など

2.「欧米型」
 肉類、加工肉、パン、果物ジュース、コーヒー、ソフトドリンク、
 マヨネーズ、乳製品など

3.「伝統型」
 ご飯、みそ汁、漬け物、魚介類、果物など

の3つのパターンに分類し、死亡(全死亡、ガン死亡、循環器疾患死亡、
心疾患死亡、脳血管疾患死亡)との関連を調べたそうな。

その結果、「健康型」食事パターンのスコアが高い人は低い人に比べ、
全死亡のリスクが約2割、循環器疾患死亡のリスクが約3割低下していた。

また、不思議なことに「欧米型」食事パターンにおいても、その
スコアが高いほど全死亡、ガン死亡、循環器疾患死亡のリスクが低下
する傾向がみられたという。

尚、「伝統型」では食事パターンと死亡リスクとの関連はみられな
かったということである。


欧米型は塩分が少なく、乳製品のカルシウムが血圧を下げたり、
コレステロールの吸収を抑えたり、脳卒中の発症リスクを下げるから
ではないかと言われている。

 ( ̄− ̄)ふーん。でも私は欧米型にしないね。

「健康型」の糖質を少し減らしたり、「伝統型」の塩分を少し
控えるのが良いんじゃないのかなーと思う。

そもそも、何なんだ?この発表の目的は。
国民が最近「もしかして体に良ろしくない?」と薄々感づき始めた、
加工肉や乳製品、小麦粉、コーヒーのフォローとしか考えられない。

「健康型」と「伝統型」の食品は漠然とした自然のものだけど、
「欧米型」だけは何か違うでしょ?肉類以外は、大手メーカーが
目白押し
って感じが否めない。(笑)

全くもって、わけのわからん研究である。
( ̄-  ̄ )モヤモヤ



















posted by しづく at 17:12| Comment(2) | 抗ガン剤治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

お約束の副作用が・・・と、なんぼほどくれるねーん!


アバスチン+トポテシン、2クール7日目。

今回は6日目もしんどかった。ε-(ーдー)
そしてお約束の副作用が、きっちりと現れている。

まずは、が壊れた。
朝、寝起きに鼻水がダラダラと大量に出始める。
そして時々、なんの前触れもなく急に鼻水が出る。
やっぱり来たかという感じ。

2つ目は
視力がケモするたびにカクンと落ちる。
横になってると、目がすごく潤んできてぼやけてTVの画面が
2重3重に見えたりする。
そんなときは飛蚊症みたいになるときもある。

本を読むのも、小さい文字がすごく見えなくなっている。
このまま続けると、いつか失明するのではと思えて、そら恐ろしい。

3つ目は脱毛
2〜3日前から、なんか嫌な予感がしていたけど、やっぱり
始まった。やれやれだ。
昨日はシャンプーの後ブローしたら、ハラハラと洗面台に抜け毛が
いっぱい。( ̄− ̄)

嫌だねー。せっかく帽子なしで外に出れるくらいになったのに。
まあこれから暑くなるからいいかー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


あと前回、便秘が大変だったので先生が「薬どうしますか?」って
言われたので、もらっとこうと思って「ください」って言ったんだけど〜。

KIMG0648.JPG

 Σ( ̄Д ̄ノ)ノ なんぼほどくれるねーーーーん!

って薬剤師さんがくれた時に、心の中でツッこんだね。

 ( ̄− ̄)こんなに飲まんわ。

今日は、実家の母の所へ様子を見に行ってくる。
ちょっとしんどいな・・・。(笑)

















posted by しづく at 07:37| Comment(0) | 抗ガン剤治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

鼻水に血が混じる。とアミグダリンのファンタジー♪


副作用が出てきたと書いた翌日から、鼻水に血が混じりだした。
これも前回と同様だから順調に副作用が来てる。( ̄− ̄)

脱毛も本格的になってきて、枕カバーにいっぱい抜け毛が・・・。
(´Д`)髪をとかすとハラハラ落ちるし、シャンプーするのも
イヤになってきた。とにかく「髪に触りたくない症候群」だ。
( ´艸`)

アバスチン+トポテシンの2クール11日目。
やっと普通の体調になってきた。
そして回復して、楽しい生活が始まったと思ったら次のケモの日が
すぐにやって来る。

(・・;)またあのムカムカ生活をしないといけないのか。

(´Д`)なんとか脱出できるようにしなければ・・・。

ビワの種の粉が効きますように!(-人-)(笑)

ビワ種の粉が意外と美味しいので、毎日朝晩飲んでいる。
豆乳に入れてシェイクすると泡立って、コーヒーラテのように
なる。(かなり強引に脳で持って行くとね(^-^))

というわけで、「アミグダリン」の面白い情報を見つけた。

アミグダリンが「ガン細胞を死滅させる」というのは有名な説だけど
これは糖質と青酸、ベンズアルデヒドという成分からなる
アミグダリンが、ガン細胞に接触すると、ガン細胞に存在する
ベータグルコシダーゼの働きで分解され、青酸とベンズアルデヒドが
発生してガン細胞を攻撃するという原理。

青酸とベンズアルデヒドは単独でも強い毒性があるが、両方そろうと
相乗作用で毒性がさらに強まりガン細胞を死滅させるという。

これを試験管の中のガン細胞で実験したところ、青酸だけでは
1%しか殺せず、ベンズアルデヒドだけでは20%しか殺せなかった。
だけど両方だと100%死滅したと報告されている。
(あくまでも試験管の中の話だけど、ガン細胞がまるで殺虫剤を
 かけられたハエのように次々と死んでいく様子が顕微鏡で見えた
 と言われている)


人体に投与した際には、酵素ローダネーゼがあるため、正常細胞には
影響がないそうだ。逆にアミグダリンの作用で正常細胞は活性化され
代謝が促進され免疫力が強化され、抗ガン作用が強まるらしい。

 ( ̄-  ̄ )絵に描いたような説であるが、楽しい説である。(笑)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


これは「レートリル療法」といってクレブス博士が実際に治療を
していたという。結果のほどは「250例のガン患者のうち、248例に
効果があった」と発表したが、その後の治療では効果が高く得られた
例もあったが、効果が低かった例も多く、人によりかなりの違いが
あった
ということだ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・

アミグダリンが含まれているのはビワの種だけじゃない。
実は色んな食物に幅広く存在しているのだ。

ウメ、アンズ、プルーン、桃、リンゴ、サクランボなどのバラ科の
食物の

セロリ、セリ、クレソンなどの苦みのある野菜にも多く含まれている。

あと、タケノコ、モヤシ、アルファルファ、ヨモギ、アーモンド
米(玄米)、大豆、小豆、蕎麦、胡麻、トウモロコシ、ヒエ、アワ
キビ
などにも含まれている。

普段、知らず知らずのうちに摂れてるかも・・・。

( ̄− ̄)今日もファンタジーな日記になった・・・。












びわ種、びわの種、ビワ種、
粉200gY+アミグダリンが多い低温加工






posted by しづく at 09:46| Comment(4) | 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする