2017年08月06日

ビタミンUは肝機能の働きも助ける。と、またいろいろ買ってしまい・・・


ビタミンUは、水溶性ビタミン様作用物質の一つで、アミノ酸の一種
であるメチオニンの誘導体の構造を持っている。

化学名は「塩化メチルメチオニンスルホニウム」で、
「S-メチルメチオニン」と表記されることもある。

キャベツの絞り汁から発見されたため別名「キャベジン」とも
呼ばれる。

「キャベジン」というだけあって、胃腸を健康に保つ働きがあり、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防する。

それと、もうひとつ。
肝機能障害の改善にもビタミンUが役立つと言われている。
ビタミンUは肝臓においても代謝をよくし、血流の促進により、
肝臓の細胞の再生を促進する作用に加え、肝臓の脂質を減少させ、
肝機能の働きを助ける効果があるらしい。

脂肪肝などを予防、改善でき、現在はガンや生活習慣病を予防する
抗酸化作用も期待されている。

ビタミンUは体内で作れないので、食品からとらないといけない。
キャベツ、レタス、セロリ、パセリ、アスパラガス、ブロッコリー
などに多く含まれ、青海苔、卵などにも含まれている。

水溶性で、熱に弱いので調理方法に注意しないといけない。

胃腸、肝機能、抗酸化作用と結構良い仕事するようだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


話はガラリと変わるけど、なんだかんだ腸の調子が悪い。

便秘になったり、でも出始めると下痢まで直行したりで、
その後止まらなくなることもあり・・・。

 (´Д`)なんとかならんものか〜。

なんか、あんまり余計なモノは買うのやめとこうと思いながら、
りんごペクチンと、グルタミンを買ってしまった。(ーー;)

af.jpg
アップルファイバー(りんごファイバー食物繊維)500g【送料無料】
 このショップはクエン酸や重曹も買っている好きな店。

 ( ̄∇ ̄*)取りあえず、ちょっとだけお試しね。

りんごペクチンも、グルタミンも以前記事に書いてる通り、惹かれていた。
(^▽^;)あは〜。
 ・りんごペクチンの話
   http://biggun.seesaa.net/article/451562181.html
 ・グルタミンの話
   http://biggun.seesaa.net/article/452256861.html


だって、ケモしてる間は、便秘になりがちで、ガスも溜まったりで
お腹が張っていて、そんなに多く食べれない。りんごを1個食べるのも
難しい。りんごペクチンは小さじ1杯ほど、朝のジュースに入れて
飲んでいる。

便が柔らかくなっていい感じ?(^-^)まだ良く分からないけど。
いっぱいあるので(500gもある!!!(笑))しばらく続けてみる。
人体実験〜♪どうなるかお楽しみ!

グルタミンは、ずっと迷っていたけど、どうしても気になったので、
本日ついに(笑)ポチっとしてしまった。
ケモで腸の粘膜が荒れていると思うので改善されるのを期待。

また経過を書くつもり。

あと、もうひとつ実験してるのがある。( ´艸`)
良い結果が出たら、書くつもり。〜

次のケモは今週だったんだけど、お盆前のお墓掃除や
他の楽しい♪行事もあるので来週に延ばしてもらった。
しばらく元気に動けるな。(^O^)













オプティマムニュートリション グルタミンパウダー 300g





posted by しづく at 10:33| 抗ガン剤治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする